7 交付金の交付スケジュール

交付金に関するスケジュール(予定)

交付金に関するスケジュール
畑作物の直接支払交付金(ゲタ対策)、水田活用の直接支払交付金
  • 令和2年4月〜6月

    交付申請書、 営農計画書等の受付
  • 令和2年7月〜令和3年2月

    対象作物の作付確認、数量払の数量確認
令和2年7月〜令和3年3月

ゲタ対策の数量払の交付

令和2年8月〜10月

ゲタ対策の面積払の交付

令和2年8月〜令和3年3月

水田活用の直接支払交付金の交付

米・畑作物の収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)
令和2年4月〜6月

ナラシ対策の積立て申出

令和2年5月〜7月

積立金の納付

令和3年4月

交付申請

令和3年5月〜6月

ナラシ対策の交付金の交付

交付申請書・営農計画書等の提出

農業者の方は、交付申請書及び営農計画書を作成し、6月30日までに、県域拠点等又は地域農業再生協議会に提出してください。
米・畑作物の収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策)に加入される方は、同時期までに加入申請(積立て申出)を行った上で、7月31日までに積立金を納付することになります。

交付金の交付時期(予定)

畑作物の直接支払交付金(ゲタ対策) 面積払 生産年8月〜10月頃
畑作物の直接支払交付金(ゲタ対策) 数量払 生産年7月〜3月頃
米・畑作物の収入減少影響緩和交付金(ナラシ対策) 生産年翌年5月〜6月頃
水田活用の直接支払交付金 生産年8月〜3月頃

上記は目安であり、交付時期が異なる場合があります。

交付金の交付に当たって確認する書類

交付金の交付を受けるためには、対象作物ごとの出荷・販売状況がわかる書類(当年産の出荷・販売伝票の写し等)及び農産物検査の結果がわかる書類の提出が必要です。

農産物検査の結果がわかる書類については、ゲタ・ナラシ対策の対象作物、水田活用の直接支払交付金のうち、飼料用米、米粉用米で必要となります。
ナラシ対策(米)については、3等以上相当と確認できる書類に代えることができる場合があります。